クーパー靱帯が、バストの形を崩す

美しいバストラインを作るには、夜が大事。

 

ノーブラが楽だからと言って、何もつけずに寝てしまうと、胸の靱帯が伸びてしまい、バストの形が崩れてしまいます。

 

  • 胸に谷間が出来ない
  • ワキに肉が流れてしまっている
  • 背中がなぜかボコボコになっている

 

こういう胸の悩みを持っているのに、何もしないなんて、あり得ない。

 

そもそも胸の形というのは、胸を支えるクーパー靱帯(じんたい)によって作られています。

 

クーパー靱帯が傷むと、胸が垂れてきたり、左右に拡がって分かれていきます。

 

クーパー靱帯に負担をかけていると、知らず知らずの間に靱帯が傷み、伸びきってしまうのです。

 

靱帯とは

 

靱帯というのは、関節などを補強する紐のような組織で、肘だとかヒザなどにもあります。

 

野球選手は肘の靱帯を傷めやすいし、スキーヤーなどはヒザの十字靱帯を切ったりしますね。

 

この靱帯はコラーゲンの紐で出来た組織ですが、いったん傷めたり切ってしまうと治らないんですね。

 

なので靱帯を切ってしまうと、元には戻りません。

 

切れた靱帯は治らないので、手術で別のところから持ってきた腱を移植するしかないんですね。

 

 

 


 

靱帯は、一旦切れると、治ることはありません。

 

胸の場合も、クーパー靱帯が切れてしまうと、元には戻りません。

 

なので歳をとるに従って、胸が垂れ下がっていくわけですね。

 

これを若い頃に戻すためには、外科手術しかありません。

 

なので胸の形を保つには、若いウチから靱帯を傷めないような生活をする必要があります。

 

ということで今回紹介するのは、こちら。

 

極上ナイトブラで理想のバストを目指す【美乳deナイトブラ】

美乳deナイトブラ


このエントリーをはてなブックマークに追加

広告