体臭で自己評価を下げてたらダメ

体臭も、自己評価を下げる原因ですよね。

 

身体の臭いを指摘され、それがトラウマになって、行動が抑えられたら、どうしても消極的にならざるを得ない。

 

となると、体臭もしっかり抑えておかねば。

 

ところがこれって、なかなか難しいんです。

 

というのも、体臭というのは、原因が色々あるから。

 

口臭やワキガ、乳腺の臭い、陰部の臭い、頭皮の臭い、オナラの臭い、色んな臭いがありますしね。

 

でも実は、様々な体臭の臭いの原因は、我々の身体に住む「常在菌」(じょうざいきん)です。

 

常在菌は、我々の肌や口の中、腸の中に住んでいて、様々な物質を作り出している存在です。

 

それが日夜、様々な臭いを作り出しているわけですね。

 

なので、常在菌を上手くコントロールできないと、身体が臭くなってしまうわけです。

 

風呂に何日も入らないと、身体が臭くなるのも、この常在菌が原因です。

 

肌の常在菌は、汗をエサにしているので、汗をきちんと流していないと、ドンドン臭いが大量生産されてしまうわけですね。

 

アポクリン腺とエクリン腺

人間には、二種類の汗の出所があります。

 

それがアポクリン腺とエクリン腺という汗腺です。

 

アポクリン腺は、多くの動物にある汗腺ですが、人間では脇の下や陰部など、特定の部分に集まっている汗腺です。

 

アポクリン腺からは、タンパク質や脂質などの分泌物を出して、フェロモンを作ったりしています。

 

一方、エクリン腺は、殆どが水分で、体温を下げる働きをしています。

 

体臭の原因となるのは、ほとんどがアポクリン腺からの汗です。


 

アポクリン腺にフタをして体臭をシャットアウト

アポクリン腺からの汗は、ワキガなどの強烈な臭いの原因になります。

 

タンパク質や脂質を含むため、臭いを作る細菌のエサになるのです。

 

そこでヨーロッパでは、このアポクリン腺にフタをすることで、臭いの原因を抑える制汗剤が開発されています。

 

デンマークで人気なのがデトランスαという制汗剤で、ワキに塗ってアポクリン腺を塞いで、臭いを作る常在菌を抑えます。

 

欧米の人気制汗剤を比較

デトランス

医療先進国「デンマーク」でベストセラー商品となりYOUUPで紹介後に瞬く間に200万個の販売実績を叩き出した世界で人気のワキ専用ロールオンです。

 

デオエース

アルコールフリーで実現した全く新しい話題のロールオン「デオエース」はIPS処方(独自成分処方)で肌に優しさを保ったまま、汗腺に働きかけることに成功した最先端の全身用ロールオンです

 

デトランスアルファ×デオエース


このエントリーをはてなブックマークに追加

広告